IRC TIRE MOTORCYCLE TIRE SITE

2014年02月26日

限定生産のご案内

posted by IRC TIRE MCJ staff at 21:59 | 情報
限定販売のご案内


繧ォ繝ウ繝輔z.jpg


難所系エンデューロ専用タイヤ iX-09W GEKKOTAの限定生産を実施させていただきます。
JNCC鈴蘭(5/11)、G-NET広島(4/27)、JNCC爺ヶ岳(6/8)、G-NET福島(日程未定)などに参加される方などはこの機会に御注文をお願い致します。
今回の生産分も仕様変更が間に合わず現行仕様のままですが、JNCCに関しては第4戦爺ヶ岳までは現行仕様での参加が可能です。
次回7月生産より新仕様のiX-09W GEKKOTAになる予定です。


製品名
タイヤサイズ・製品名: 110/100-18 64M iX-09W GEKKOTA
※2014年2月生産の限定販売品と同仕様品となります。
※サイドウォールのiX-09Wの後に「GEKKOTA」と表示されます。

製品特徴
ガレ場・グリップの悪い腐葉土・ウッズ・木の根・砂の浮いた岩盤・沢など、従来のエンデューロタイヤではグリップしにくい、あらゆる難所で突出したグリップ性能を発揮。ヒルクライムでも性能を発揮。
適したコース: 池の平(愛知)、鈴蘭、爺が岳など

発注締切:2014年3月13日(弊社着)
販売価格: オープン

注意:
発注に関しては弊社では受付致しません。バイク販売店、パーツ販売店にお問合せ下さい。また弊社では購入先のお問合せには回答しかねますのでご了承願います。

小売店様
弊社代理店の営業担当より「専用発注書」、「製品の取扱い上の注意」を入手していただきたく宜しくお願い致します。
難所系エンデューロという特殊な用途での使用を前提としたタイヤであり、お客様に商品の特徴を把握した上でご購入いただきたい為、販売前にお客様へ注意事項の説明を宜しくお願い致します。

2014年01月22日

iX-09W GEKKOTA生産スケジュールとJNCCタイヤ公認制について

posted by IRC TIRE MCJ staff at 10:54 | 情報

本年度のiX-09W GEKKOTAの生産スケジュールとJNCCタイヤ公認制への対応についてご案内させていただきます。


Book20001.jpg

※写真をクリックしてください。


■生産スケジュールについて
上記生産スケジュールは変更される可能性もございます。
変更の際は再度ご案内致します。
注:レース欄にJNCCのレーススケジュールも記載致しましたが、4月生産以降のiX-09W GEKKOTAがJNCCタイヤ公認取得を約束するものでは御座いません。(詳細は下記ご参照下さい)

■JNCCタイヤ公認制について
弊社と致しましては2014年度JNCCに協賛(公認申請)し、弊社製品の公認を取得する方向でございます。
これにより弊社のモトクロスタイヤ、エンデューロタイヤ、トライアルタイヤの使用が認められることになり、また現行仕様のiX-09W GEKKOTAもJNCCとの協議の結果、第4戦爺ヶ岳まで使用可能となりました。
第5戦以降のレースでは現行仕様のiX-09W GEKKOTAは使用出来ませんのでご注意ください。

現行のiX-09W GEKKOTAはパンクリスクが高く、またパンクした場合の走行が困難である事から、弊社では現行のタイヤ性能を損なわずパンクリスクを低減させたタイヤの開発を昨年より進めております。その仕様が決定次第、JNCCに公認申請を致します。(公認が必ず取得できるという保証はございません)
新仕様への切り替えは限定生産案内時に発表させていただきます。



2013年08月27日

限定販売のご案内

posted by IRC TIRE MCJ staff at 09:25 | 情報
限定販売のご案内


今年3月に販売をさせていただきました難所系エンデューロ専用タイヤ iX-09W GEKKOTAの限定販売を再度実施させていただきます。

製品名
タイヤサイズ・製品名: 110/100-18 64M iX-09W GEKKOTA
※2013年3月の限定販売品と同仕様品となります。
※今回生産分からサイドウォールのiX-09Wの後に「GEKKOTA」と表示されます。

製品特徴
ガレ場・グリップの悪い腐葉土・ウッズ・木の根・砂の浮いた岩盤・沢など、従来のエンデューロタイヤではグリップしにくい、あらゆる難所で突出したグリップ性能を発揮。ヒルクライムでも性能を発揮。
適したコース: 池の平(愛知)、鈴蘭、爺が岳など

発注締切:2013年9月13日(弊社着)
販売価格: オープン

注意:
発注に関しては弊社では受付致しません。バイク販売店、パーツ販売店にお問合せ下さい。また弊社では購入先のお問合せには回答しかねますのでご了承願います。

小売店様
弊社代理店の営業担当より「専用発注書」、「製品の取扱い上の注意」を入手していただきたく宜しくお願い致します。
難所系エンデューロという特殊な用途での使用を前提としたタイヤであり、商品の特徴を把握した上でお客様にご購入いただきたい為、販売前にお客様へ注意事項の説明を宜しくお願い致します。
また限定販売の為、ご希望の本数を販売出来ない可能性が御座いますのでご了承願います。

2013年06月02日

エルズベルグ いよいよ本戦です。

posted by IRC TIRE MCJ staff at 16:08 | 情報
まもなくエルズベルグの本戦が始まります。

日本各地でパブリックビューイングが開催されていますが、ご自宅にいらっしゃる方はREDBULL TVにて是非ご覧ください。

Red Bull TV
http://live.redbull.tv/events/203/red-bull-hare-scramble-2013-erzberg-rodeo/

現地に同行しているANIMAL HOUSEさんによると本日の天候は土砂降り。波乱の予感がします。

予選は田中太一選手が何と19位、水上泰佑選手が359位と見事予選通過。
当日のコンディションに応じてタイヤ選択をすると言っていた田中太一選手は今回KTMのエルズベルグのオフィシャルスポンサーであるGolden Tyreを選択した模様です。
正直少し残念では御座いますが、Golden Tyreは協力なバックアップ体制でのぞんでおり、抜群のムース加工の技術(ライダーも見せて貰えない)を提供しているようです。
とにかく田中太一選手が表彰台に立つことが私たちの希望ですし、彼はやってくれると信じています!

一方水上泰佑選手は予定通りiX-09W GEKKOTAを装着しました。
悪天候のエルズベルグにiX-09W GEKKOTAがどれだけ武器になるか未知ではありますが、昨年の河津選手の様に脅威の追い上げを期待してます!

お二人とも頑張って下さい! 日本から多くの方々が応援しています!


2時間切りました!

2013年05月21日

Erzberg Rodeo 2013

posted by IRC TIRE MCJ staff at 13:41 | 情報
世界一過酷なエンデューロレースと言われるErzberg Rodeo(5月30日〜6月2日)がまもなく始まります。書類選考や2日間に渡る予選で最終的には500人まで絞られ、本戦に臨みます。
例年完走者10名程度というこの過酷なレースに今年日本からは昨年5位で完走を果たした田中太一選手、そして今年エルズベルグ初挑戦の水上泰佑選手が参戦します。

水上選手はJECやJNCCに参戦しているエンデューロライダーで、昨年のJEC IAクラスのランキング4位という実力の持ち主。

942887_521248784598343_783751544_n.jpg


そして水上泰佑選手はなんと

iX-09W GEKKOTAを本戦で使用してくれる事になりました!
皆様の応援宜しくお願い致します。

田中太一選手にも日本でGEKKOTAをテストして貰いましたが、現時点では本戦での使用は
分かりません。当日の天候、コンディション次第では。。。
とにかく田中太一選手がその時にベストを思うタイヤで参戦し、今年も日本に感動を与えてくれる事が私たちの願いです。
頑張って下さい!



当日はRED BULL TVにてライブ中継されますので、皆様是非ご覧ください。
http://live.redbull.tv/events/203/red-bull-hare-scramble-2013-erzberg-rodeo/

また本日23:20よりNHKのSportsプラスで田中太一選手について放映されますのでこちらも必見ですよ。

http://www4.nhk.or.jp/P2263/x/2013-05-21/21/14982/